2024 年 5月 23日 (木)
ホーム政治・社会・経済ため口・無視・八つ当たり…MZバイト10人中8人「パワハラ経験」

ため口・無視・八つ当たり…MZバイト10人中8人「パワハラ経験」

(本文とは関係ありません)©NEWSIS

韓国のMZ世代アルバイトの大多数が客からのパワハラを経験したことがあり、最も傷ついたパワハラが「タメ口」――こんな調査結果が出た。

求人求職アルバイト専門ポータル「アルバイト天国」は、アルバイト経験があったり、現在アルバイト勤務中だったりするMZ世代アルバイター1652人を対象に調査したところ、10人中8人が「お客のパワハラ(カスタマーハラスメント)」を経験したと答えた。

タイプ別では「おいバイト」「これくれ」など「タメ口」型が56.7%で最も多かった。次は「なぜ、ここだけだめなのか」とマニュアルを無視する「無理強い」型が48.3%、正確な要求事項を言わない「二十峠(隠された答えを20回の質問によって言い当てる)」型が39.8%だった。

最も傷ついたパワハラタイプとしては「タメ口」型が22.5%で1位を占めた。これに「アルバイターを無視する人格無視」型13.6%、「怒りを抑えきれない腹いせ」型12.8%――などが続いた。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular