2024 年 3月 4日 (月)
ホームエンターテインメント韓国の余暇時間、「観覧」型から「健康」志向へ

韓国の余暇時間、「観覧」型から「健康」志向へ

ソウルの映画館(c)NEWSIS

韓国で最近、余暇時間の楽しみ方に若干の変化が感知された。ある調査の結果、「健康・フィットネス」への支出が「映画・公演・展示・スポーツ競技観覧」を上回ったのだ。

クレジットカードプラットフォーム「カードゴリラ(CARDGORILLA)」が8月11~24日、ウェブサイトの訪問者1001人を対象に「趣味・余暇費用の中で支出が最も大きい領域は?」というアンケート調査を実施した。

その結果、1位「健康・フィットネス」238票(23.8%)▽2位「映画・公演・展示・スポーツ競技観覧」221票(22.1%)▽3位「ゲーム」171票(17.1%)▽4位「コンテンツ視聴」119票(11.9%)――だった。

カードゴリラ関係者は「自身のための消費パターンの拡散や、防疫措置の解除などで、これまで停滞していた健康・フィットネスなどが活性化した結果」と分析している。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular