2024 年 2月 29日 (木)
ホームライフスタイル韓国・正規職は肥満…非正規職が高血圧とともに危険性が高い病気とは

韓国・正規職は肥満…非正規職が高血圧とともに危険性が高い病気とは

(c)MONEYTODAY

韓国の正規職労働者は肥満率、非正規職労働者は高血圧・糖尿病有病率が相対的に高い――。蔚山(ウルサン)大学食品栄養学科のアン・ビョンヨン教授チームの研究でこんな結果が浮かび上がった。

チームは2016~18年の国民健康栄養調査に参加した賃金労働者2366人(正規職1248人、非正規職1215人)を対象に雇用状況別の疾病状態を調べた。

肥満率は正規職労働者が37.3%で非正規職(31.8%)より高かった。正常体重の割合は正規職(38.7%)が非正規職(41.8%)より低かった。高血圧の有病率も正規職(21.3%)が非正規職(26.2%)を下回った。

糖尿病の前段階の割合も正規職(20.6%)が非正規職(26.3%)より低く、糖尿病の有病率も正規職(4.9%)は非正規職(8.4%)を下回った。

チームは論文で「糖尿病の指標となる糖化血色素と空腹時血糖値はともに非正規職が正規職より高かった。第2型(成人型)糖尿病にかかる危険性は、低い社会・経済的地位と関連がある可能性がある」と分析した。

また、正規職の1日平均摂取カロリーは2194キロカロリーで、非正規職より250キロカロリー以上多かった。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular