2024 年 5月 22日 (水)
ホームライフスタイルビューティー「小さな贅沢」今は昔…グッチ・ティファニー香水、続々値上げ

「小さな贅沢」今は昔…グッチ・ティファニー香水、続々値上げ

©news1

グッチ(GUCCI)やティファニー(Tiffany & Co)など、高価なブランド香水価格が相次いで上がっている。原料価格・物流難などの余波で値上げが避けられなかったと分析されている。

今月からグッチやティファニーのほか、バーバリー(BURBERRY)やクロエ(Chloe)など輸入香水の価格が相次いで引き上げられたことが確認された。

最も引き上げ幅が大きい香水はティファニーの香水。値上げ幅は20%だ。また、グッチの香水は平均12%で、25品目の価格が新たに設定された。バーバリーやクロエ、マークジェイコブズ(MARC JACOBS)、カルバンクライン(Calvin Klein)の香水は平均11%上がった。ブルガリの製品も1%ほど引き上げられた。

香水の価格が上がったのは免税店だけの話ではない。既に百貨店などに流通しているブランド香水の価格も相次いで引き上げられるなど、最近、人気ブランド引き上げの周期が早まっている。

また、香水の主な原料であるエタノールの生産には、小麦やトウモロコシなどの穀物が必要だ。グローバルインフレが落ち着いて、物価が安定するにはまだ時間がかかるという分析もある。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular