2024 年 6月 17日 (月)
ホームエンターテインメントインタビューイ・ジェウク「パート2に向け減量も」、「還魂」シリーズを語る

イ・ジェウク「パート2に向け減量も」、「還魂」シリーズを語る

(c)STARNEWS

俳優イ・ジェウクが昨年話題を呼んだtvNドラマ「還魂」シリーズについて、スターニュースの取材に詳細を語った。

(c)STARNEWS
(c)STARNEWS

「還魂」は歴史にも地図にも存在しない大護国を舞台に、「還魂術」によって運命がねじれた主人公たちがこれを克服し、成長していくファンタジーロマンスだ。イ・ジェウクは主役のチャンウク。昨年6月にシーズン1、同年12月にシーズン2が放送され、高視聴率を獲得した。

パート1はチャンウクの出生を解いていくミステリー、そしてパート2は彼のロマンスを描いた。イ・ジェウクは「パート2は1を撮影しながら決まった。できるかと問われ、10秒も悩まずに“わかった”と答えた」と話した。

イ・ジェウクは「役作りのため減量し、シャープで冷たい印象を見せようとしたりもした」といい、パート1の3年後を描いた2について「2の演技は難しくはなかった。私にできることは3年後のチャンウクをどのように描写すべきかだった」と説明した。そのうえで「残念だが、成長したチャンウクは私の手を離れた。もうこれ以上できない演技だ」と語った。

もう一つのポイントであるアクションについて、イ・ジェウクは「呼吸を合わせるのが本当に難しい。CGの説明を正確に聞いて演技した。アクションの練習は作品に入る3カ月前に始まる。けがをした人もなく終えられてよかった」と話した。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular