2024 年 6月 21日 (金)
ホーム政治・社会・経済3回目、コロナ禍の大学試験、51万人受験

3回目、コロナ禍の大学試験、51万人受験

17日午前、済州島の試験場に入る受験生ら(c)NEWSIS

新型コロナウイルスの大流行が続くなか、韓国で大学修学能力試験(修能)が17日午前8時40分、全国84の試験地区1375の試験場で一斉に始まる。今年も昨年と同様、文・理系区分のない統合修学能力試験が施行される。

今年の修能志願者は、浪人生14万2000人余りを含む計50万8030人。このうち、新型コロナウイルスに感染した受験生は16日午前0時の段階で計2317人だ。これは10~15日に感染が確認された受験生で、10日に感染が確認された500人は試験当日に隔離が解除され、一般試験場で受験できる。

教育省は感染者のために、別途の試験場110カ所(827室)、病院試験場25カ所(108病床)を準備している。入院治療中の受験生3人は、病院の試験場で試験を受ける。

すべての受験生は入室前の体温測定と症状確認プロセスを経る必要がある。ワクチン接種と関係なく、すべての受験生は試験場内でマスクを必ず着用しなければならない。

携帯電話やスマートウォッチなどスマート機器、タブレットPC、ブルートゥース機能があるイヤホンなど、すべての電子機器は試験場に持ち込むことができない。

この日、官公庁と企業などの出勤時間は「午前10時以降」に遅らせる。首都圏地下鉄などの出勤混雑運行時間を午前6~10時に2時間延長し、公共交通機関を増車運行する。ただし、試験場200めーとる前方から公共交通機関を除く車両の出入りは統制される。

英語聞き取り試験のある午後1時10分から25分間は航空機の離着陸と砲・射撃など軍事訓練が禁止される。政府は、バス・列車などは試験場周辺で徐行▽クラクションは自制▽野外行事・工事・ショッピングモールなどで発生し得る生活騒音も最大限自制する――を要請している。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular