2024 年 3月 4日 (月)
ホームエンターテインメントキム・ウビン、『宇宙+人』でのスクリーン復帰に期待

キム・ウビン、『宇宙+人』でのスクリーン復帰に期待

写真提供=CJ ENM、Caper Film

俳優キム・ウビンが、チェ・ドンフン監督の新作「宇宙+人」(7月20日公開)でスクリーンに復帰する。

「宇宙+人」第1部は、高麗(918〜1392)末期にうわさの神剣を手に入れようとする「道人」と、2022年に人間の体内に“収監”された「宇宙人囚人」を追う者の間で繰り広げられる奇想天外な物語。

キム・ウビンは「宇宙人囚人」護送を管理するガード役に扮し、いかなる状況にも動揺しないキャラクターを消化している。キム・ウビンは「どんな小さな役割でも、私を必要としてくれればいつでも駆けつける、そんな準備ができていた。このように素敵な役割を任せてくれて幸せだ」とスクリーンカムバックの感想を述べた。

キム・ウビンはバラエティ番組「見習い社長の営業日誌 シーズン2」で人間味あふれるアルバイトとして活躍、最近ヒットしたドラマ「私たちのブルース」で純情派船長パク・ジョンジュン役を演じている。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular