2024 年 7月 19日 (金)
ホーム経済流通1キロ3万ウォン→8万ウォン、ロシア産ズワイガニ半額から急騰

1キロ3万ウォン→8万ウォン、ロシア産ズワイガニ半額から急騰

9日、ソウルの鷺梁津水産市場1階でズワイガニが販売されている©MONEYTODAY

ソウルの鷺梁津(ノリャンジン)水産市場で9日、ロシア産ズワイガニの平均落札価格(競売価格)が1キロに6万7300ウォンを記録した。オンラインコミュニティとSNSには「半額ズワイガニ」認証が続き、オークション価格が1キロあたり2万9100ウォンまで落ちたという報道が続いて需要が増えたためだ。

水産市場の価格を知らせるアプリケーションによると、10日の輸入ズワイガニの1キロあたりの平均価格は7万3400ウォン。1日に5万6200ウォンだった1キロあたりの平均価格が1週間で30%が上がった。日曜日の10日には競売がなく、水産市場の商人は、9日の落札価格が最近のズワイガニ価格反騰後の最高値とみている。

この日、水産市場を訪れた客は、最上級ロシア産ズワイガニを1キロで7万5000~8万ウォンで購入した。水産市場関係者は「アプリと取引をしていない店を含めれば、平均価格はアプリが知らせる価格より少し高い」と話した。

水産物卸売価格を案内する「鷺梁津水産市場価格情報」によると、今月9日、ロシア産活躍の平均落札価格は1㎏に6万7300ウォンを記録した。鷺梁津で主に売れる「A級」商品は1キロ当たり7万2500ウォンで落札された。水産市場関係者は「先週一番良い物が(1㎏に)5万ウォン、木曜日と金曜日には6万5000ウォンだったが、今日は8万ウォンだ」と話している。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular