2024 年 6月 23日 (日)
ホーム国際韓国風俗店チラシに中国の有名女優…中国側「不愉快」「告訴せよ」、韓国側「貴国に著作権あるのか?」

韓国風俗店チラシに中国の有名女優…中国側「不愉快」「告訴せよ」、韓国側「貴国に著作権あるのか?」

(写真=微博)(c)MONEYTODAY

韓国の風俗店のチラシに中国のある有名女優の写真が無断で掲載され、中国のネット上で「非常に不愉快だ」「告訴せよ」と非難の声が上がっている。これに対し、韓国側では「韓国俳優の写真は盗用しているのに」というため息が漏れている。

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で最近、中国の有名女優、景甜(ジン・ティエン)の写真を使った韓国風俗店のチラシが掲載された。そこには笑顔の景甜とともに「24時ランジェリーシャツルーム」「女子大生150人が常時待機、サイズで勝負」「洋酒+果物+飲み物+ビール」などの文字が記されていた。

これに対し、中国のネットユーザーが反応し、「不愉快だ」「告訴すべきだ」などと批判のコメントを次々に書き込んだ。景甜の所属事務所も「中国の芸能人の肖像権と名誉を著しく損ねたもの。権益保護のために直ちに関連機関に連絡を取り、法的責任を問う」と表明した。

こうした動きに対し、韓国側のネットユーザーは違和感を表明した。

中国では、韓国ENAドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」が違法に流通し、主人公の俳優パク・ウンビンのイメージがオンラインショッピングモールなどに無断盗用されている。米動画配信大手ネットフリックス(Netflix)で昨年公開された韓国ドラマ「ザ・グローリー」も中国国内で違法にダウンロードされていることが確認されている。

このため韓国のネットユーザーらは「中国人が著作権・肖像権を主張するほど面白いことはない」「韓国の俳優、商標のすべてを盗用しているので、中国には肖像権・著作権がないと思っていたのに」などの皮肉が書き込まれている。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular