2024 年 5月 23日 (木)
ホーム政治韓国・来年の医学部増員規模、2000人から1500~1600人に縮小

韓国・来年の医学部増員規模、2000人から1500~1600人に縮小

ソウル所在のある大学病院(c)MONEYTODAY

韓国で激しい議論を呼んでいる大学医学部増員問題は、増員規模が当初の2000人から1500~1600人程度に減る見通しになった。

韓国の地域拠点国立大学の総長らが、医学部定員のうち最大半数について、自主的に募集できるように許可してほしいと政府に求めた。増員規模を減らしたいという明らかな意思表示だった。

これに対し、政府も大学総長らの訴えを受け入れる方向で検討中で、来年の医大増員規模は数百人程度減るとみられる。

総長らは、提出した文書の中で「医大定員拡大を巡り、社会の葛藤と不安が広がっている」とし、「開講延期や授業拒否などが続き、多くの受験生や保護者にも影響が出ている」と指摘した。

2025学年度の大学入試選考に向け、残された期間は短いため、各大学が自主的に学生を募集できるように必要な措置を取ることを提案するとした。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular