2024 年 4月 21日 (日)
ホーム経済流通韓国・外食物価一斉にアップ…サムギョプサル1人前、地域価格差5000ウォン

韓国・外食物価一斉にアップ…サムギョプサル1人前、地域価格差5000ウォン

ソウル・明洞(ミョンドン)にある食堂のメニュー表(c)news1

韓国で先月、全国の外食物価が品目を問わず一斉に上昇したことがわかった。のり巻き、キムチチゲなど主要外食品目の価格格差も大きくなり、サムギョプサル1人前の価格が地域によっては5000ウォン近くに広がった。

統計庁国家統計ポータル(KOSIS)によると、2月の外食物価指数は115.45(2020=100)で、1年前と比べて7.5%上昇した。特に、39の外食品目はすべて1年前より価格が高くなった。

品目別に見ると、焼酎が11.2%値上がりし上昇幅が最も大きく、ラーメン(10.7%)、ピザ(10.7%)、ビール(10.5%)、トッポッキ(10.4%)、ヘジャンクク(10.1%)、トンカツ(10.0%)、のり巻き(10.0%)の8品目も二桁の上昇率だった。

上昇幅が最も低かったその他の飲料(2.3%)、コーヒー(2.4%)、牛肉(4.9%)、プルコギ(4.9%)などを除いた35品目の価格がすべて5%以上値上がりしたのだ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular