2024 年 7月 19日 (金)
ホーム社会韓国・マンション建設現場で地下駐車場の屋根崩壊

韓国・マンション建設現場で地下駐車場の屋根崩壊

仁川黔丹新都市のあるマンション地下駐車場崩壊現場(YTNキャプチャー)(c)news1

韓国・仁川黔丹(インチョンコムダン)新都市のあるマンション建設現場で先月29日午後11時30分ごろ、地下駐車場(1、2階)の屋根スラブ(970平方メートル)が崩壊する事故が発生した。夜間の事故だったため、人的被害はなかった。

崩壊場所はコンクリート打設と盛土など主要工程が終わった状態だった。崩壊したスラブは2022年7月に工事が始まり、今年3月にスラブ上部に土砂1メートル程度を盛土した。その後、歩道設置用コンクリート打設や子どもの遊び場区間に土砂を除去し、ブロックなどを設置したことが確認された。

施工会社が崩壊原因を調べている。当時、特別な外力が働いたのではないため、構造上の問題とみて工事関係者を対象に調査を進めている。

この工事は約1600億ウォン(約160億円)を投入して2021年5月27日着工、今年10月27日完工を控えている。工程率は67%だ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular