2024 年 5月 23日 (木)
ホームライフスタイルトラベル韓国「エアロK」が仁川―東京航空券を販売開始

韓国「エアロK」が仁川―東京航空券を販売開始

「エアロK限定版客室ユニフォーム」=エアロK提供(c)news1

韓国・清州(チョンジュ)国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)「エアロK(Aero K)」が15日、仁川(インチョン)発東京・成田行きの航空券の販売を始めた。来月30日に就航する。

この路線はエアロKが清州空港以外の他の空港で飛ばす初めての国際線だ。

エアロK関係者は「仁川就航を記念してK-ファッションブランドのマーティン・キムとコラボし、航空業界で初めて限定版客室ユニフォームを発売した」と公表。就航3周年にあたる15日から客室乗務員が着用している。

限定版ユニフォームは現代(ヒョンデ)百貨店忠清(チュンチョン)店で販売もする。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular