2024 年 2月 21日 (水)
ホーム政治金建希氏の写真に高価トイレットペーパー? 実際の価格は…

金建希氏の写真に高価トイレットペーパー? 実際の価格は…

ファン・ギョイク氏が自身のFacebookにアップした写真©NEWSIS

韓国のグルメコラムニストのファン・ギョイク氏が、ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領の妻、キム・ゴニ(金建希)氏の写真の中にある「黄色いトイレットペーパー」について「庶民コスプレだ」と皮肉り、このトイレットペーパーの価格が批判されている。

ファン氏は19日、自身のFacebookに「キム氏のメガネは5万ウォン台で、トイレットペーパーは7万ウォン台だ」と書き、写真とともに「庶民コスプレをしていたら、バレてしまいましたね」と揶揄した。

ファン氏がアップした写真は、キム氏のファンクラブ会長、カン・シンオプ弁護士が16日、自身のFacebookに載せた写真だ。この写真で、キム氏は、コバナコンテンツ事務室で支持者からプレゼントされた5万ウォン台の眼鏡をかけている。

反ユン大統領志向のネットユーザーは、各種オンラインコミュニティとFacebookで、写真の中の黄色いトイレットペーパーが、ポルトガルの有名ブランド「レノバ(Renova)」の7万7600ウォンの高級品だと批判した。1ロール当たり6466ウォンという。

これに対しカン弁護士は「キム氏はファンからもらったプレゼントなので、その眼鏡をかけて写真を撮ってファンサイトに送ることで感謝の気持ちを表わしただけ。庶民コスプレではない」と指摘した。

そのうえで「写真に出てくるコバナコンテンツの事務室では、あれほどたくさんのトイレットペーパーを使うことはなく、お客さんが出入りする場所なので少し良いものを使ったのかもしれない。よく見ると普通の安いトイレットペーパーもある」と説明した。

ネイバーキャプチャー©MONEYTODAY

実際、ネイバーショッピングでこのトイレットペーパーを検索した結果、1万4900ウォンで6ロールを購入できた。1ロール当たり2483ウォンだ。ファン氏らが主張した1ロール当たり6466ウォンに比べて3分の1程度の価格だ。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular