2024 年 7月 20日 (土)
ホーム政治金建希氏、記者団に初の挨拶…「こんにちは、ありがとうございます」

金建希氏、記者団に初の挨拶…「こんにちは、ありがとうございます」

空軍1号機で記者団の質問に答えるユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領と妻キム・ゴニ(金建希)氏©NEWSIS

韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するために搭乗した空軍1号機(大統領専用機)内で同行の大統領室記者団と面会、その際、妻キム・ゴニ(金建希)氏も姿を現し、挨拶した。

マドリード空港に到着する約3時間前、記者団の前に姿を現したユン大統領は「遠い道のりで、大変だ。しっかり眠れたか」と気づかった。「さっき来ようとしたが、みんな寝ていて(今来た)」とも話した。

記者団から「初めての歴訪で、心構えは」と問われ、ユン大統領は「特別な心構えというものがあるのか」と逆に聞き返した。「少し休んだのか」という質問には「資料を見るために休むことはできなかった」と答えた。

ユン大統領は「初日は、日程的に問題がないが、2日目はぎちぎちだ」と話した。さらに「多国間会談やNATO同盟国に招待されたパートナー国など38~39カ国が(今回の首脳会議に来る)。会談だけで2時間半になり、残りは多国間会談が短くあって、長くはできない」と述べた。また「(各国首脳が)顔を合わせて、簡単な懸案を確認し合い、次回また会おう、その程度ではないか。会ってみなければならない」と述べた。

ユン大統領が記者や随行員一人一人と握手を交わしたあと、キム氏が現れた。ユン大統領就任後、キム氏が大統領室記者団の前に立つのは今回が初めて。

キム氏は「こんにちは」と挨拶したものの、記者団からの質問には答えることはなかった。ユン大統領が「みなさんも、楽しい時間を過ごして」と立ち去ると、キム氏も「ありがとうございます」という短い言葉を残して後に続いた。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular