2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治朴槿恵氏、外出せず私邸で休養しなから健康回復中

朴槿恵氏、外出せず私邸で休養しなから健康回復中

退院後、私邸前でメッセージを発するパク・クネ(朴槿恵)前大統領©news1

韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領が大邱(テグ)入りした後、4日間私邸で休養しながら静かに過ごしていることがわかった。

パク前大統領の側近であるユ・ヨンハ(柳永夏)弁護士は27日、「パク氏はテグの私邸に入居後、ぐっすり睡眠を取り、リラックスして過ごしている」と述べた。ユ弁護士は「メディアや市民が関心を示し、私邸への関心が高いことは理解するが、もう少し待ってほしい」と述べた。

パク・クネ氏は24日午後、私邸に入居して以来、これまで外出せずに私邸にだけ留まって休養している。ユ弁護士は「何よりも健康回復が最優先で、入居する日にもパク氏は足にテープを巻いたまま対国民メッセージを伝えるほどで、今は休養が必要な状態だ」と述べた。また、食事や掃除などに関しては「私邸に通って手伝ってくれる方がいて、特に問題はない」と説明した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular