2024 年 6月 15日 (土)
ホームライフスタイル新年ダイエット決心…韓国で年初「タンパク質含有グルメ」人気

新年ダイエット決心…韓国で年初「タンパク質含有グルメ」人気

(提供=イーマート24)(c)NEWSIS

韓国で新年に入って海外旅行需要が急増し、水着・ゴーグルなど「逆シーズン」バカンス用品販売が増える一方、ダイエットと体型管理のための食べ物も人気を集めている。

イーマート24によると、今月1~15日、タンパク質(プロテイン)含有商品とゼロカロリー飲料の売り上げは、それぞれ前年同期比74%、42%増加した。

同期間、炭酸飲料や加工油の売り上げが5~10%増加したことと比較すると、タンパク質含有製品やゼロカロリー飲料を求める消費者が大きく増えたのだ。

また、食事の代わりに食べやすいタンパク質供給源である燻製卵・半熟卵(112%)の売り上げも大きく伸びた。加工鶏むね肉も前年同期比37%多く売れた。

このような食のトレンドは楽しく健康を管理しようという「ヘルシープレジャー(healthy pleasure)」現象でもある。味を諦めずにタンパク質が含まれたりカロリーを減らした商品を主に探すのだ。

流通業界はこのような需要を狙って多様なたんぱく質含有グルメ、ゼロカロリー飲料などを披露している。

まずイーマート24はヒキガエルキャラクターを活用した「アイムeトレジャーチョコプロテインバー」「アイムeヒキガエル筋肉カッププロテインバー」を発売した。ヒキガエル筋肉カッププロテインバーは1回の摂取時、14gのタンパク質摂取が可能な商品だ。

コンビニCUは健康スナックシリーズである「Get balanced(ゲットバランス)」を公開し、初の商品として、タンパク質含量は増やし糖類は減らした「プロテインチップ2種(玉ねぎ味、チーズ味)」を出した。

ロッテマートも新年の健康機能食品自社ブランド「ハビット(Hav’eat)」の新商品として「おいしい山羊乳プロテイン2種」を発売した。牛乳や水に溶かして飲むパウダー製剤で、1包に卵2個分のたんぱく質12gが含まれている。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular