2024 年 5月 18日 (土)
ホーム特集SDGs~韓国の取り組み中小企業省「炭素中立型スマート工場」を4月5日まで募集…「40億ウォン支援」

中小企業省「炭素中立型スマート工場」を4月5日まで募集…「40億ウォン支援」

SDGs~韓国の取り組み

キムチを見学する中小ベンチャー企業相(本文とは無関係)©news1

韓国中小ベンチャー企業省は24日、「炭素中立型スマート工場」支援事業への参加を希望する中小・中堅企業を4月5日まで募集すると発表した。

炭素削減が急がれる24の該当業種の企業を対象に支援し、具体的には自動車部品など中小企業の高炭素排出上位10業種と鋳造・溶接などコア技術の全14業種だ。

特に炭素中立に対する支援内容を明確にするため、炭素低減に効果的な工程を事前に発掘し、指定された課題を遂行する中小・中堅企業を選定し、重点的に支援する。

支援金額は、工程の知能化目標水準によって、1企業当たり5000万ウォン、2億ウォンなどに区分し、国費計40億ウォンを支援する。

また、高効率の設備改善など、大規模な資金が必要な施設投資は、中小ベンチャー企業振興公団の政策資金と連携して融資方式で1社当たり最大100億ウォンまで追加支援が可能だ。

炭素中立型スマート工場の事業は▽エネルギー診断・設計コンサルティング▽情報通信技術基盤の炭素低減工程革新▽高効率設備の改善――など、炭素中立3大パッケージをワンストップで支援する。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular