2024 年 5月 22日 (水)
ホーム経済IT/メタバースネットワーク使用料負担? Twitch「韓国だけで720p画質制限」

ネットワーク使用料負担? Twitch「韓国だけで720p画質制限」

Twitchロゴ(スイッチ提供)©news1

世界最大のインターネット放送プラットフォーム「Twitch(ツイッチ)」が、韓国で画質制限に乗り出した。ツイッチは、アマゾンドットコムの子会社が運営するゲーム用のプラットフォーム。ツイッチ側は、画質制限の詳しい理由を明らかにしていないが、サービス運営費用の増加を挙げており、インターネット使用料が負担になったとの見方が出ている。

ツイッチは9月29日、公示事項の中で「トランスコード(画質調整)が提供されるチャンネルで、韓国内での動画の画質は最大720pになる」と明らかにした。

画質制限の背景について、ツイッチは「韓国内で、ツイッチ・サービスを運営する費用は増えており、今後もこの傾向は続くだろう。サービス運営を維持するためには、新しい解決策が必要だ」とした。

一部では、eスポーツの世界大会「2022lLOLワールドカップ」の開幕日に、こうした措置を取ったことについて、ツイッチが利用者を動員して、インターネット使用料の負担を下げるための世論戦に乗り出したのではないか、という分析も出ている。

ある業界関係者は「既にP2P(複数のコンピューター間でデータを共有する通信技術)を導入する可能性も示されている。ツイッチのような大きな企業で対応できない技術でもないのに、画質制限に乗り出すのは理解できない」と話している。

ツイッチ側は「P2Pの導入は実行可能な解決策ではあるが、導入前にじっくりと検討する必要がある」としている。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular