2024 年 7月 25日 (木)
ホームエンターテインメントイ・ビョンホン×クォン・サンウ×キム・テヒ、トップスターの脱税疑惑浮上…「誠実に納付」

イ・ビョンホン×クォン・サンウ×キム・テヒ、トップスターの脱税疑惑浮上…「誠実に納付」

(c)STARNEWS

韓国の経済紙・亜洲経済が1日、女優のキム・テヒが税務調査を受け、数億ウォン(1ウォン=約1円)の税金を追徴されたと報道した。所属事務所STORY J COMPANY側は「キム・テヒは税金問題に誠実に取り組んで、税務当局に従って納付した」と説明した。

韓国芸能界では、イ・ビョンホンとクォン・サンウが多額の追徴金を課されていたことが相次いで浮上している。

亜洲経済はイ・ビョンホンと所属事務所BHエンターテインメントが昨年9月、国税庁から特別税務調査を受けて追徴金を課されたと報じた。また、クォン・サンウと所属事務所SOO COMPANYが2020年初め、ソウル地方国税庁調査局の税務調査後約10億ウォン以上を追徴されたとも伝えた。

イ・ビョンホンについては2018年にソウル市内のビルを購入後100億ウォン台の相場差益を得たと詳述した。

イ・ビョンホンの所属事務所側は疑惑を否定している。BHエンターテインメントの関係者は「追徴金は広告ギャランティー入金時期の差、俳優の私費で全社員に支給した賞与金を会社費用で処理し直したことに対する会計処理の段階で発生したもの」と説明している。

また、クォン・サンウの所属事務所SOO COMPANYの関係者もSTARNEWSに「税務当局で損益の帰属の時期について要請があり、修正申告して納付した。納付と還付が同時に発生して訂正申告したものだ」と伝えた。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular