2024 年 6月 23日 (日)
ホーム経済IT/メタバース「AIと民主的価値の調和」度合い、韓国は日本とともに最上位評価

「AIと民主的価値の調和」度合い、韓国は日本とともに最上位評価

(c)news1

韓国科学技術情報通信省はこのほど、米国の非営利団体・人工知能デジタル政策センターが発表した「2022人工知能と民主的価値」(AIDV)で、韓国が75カ国中最上位の等級を受けたと明らかにした。

AIと民主的価値指数は、AI関連政策などがどの程度、民主的価値と調和しているかを示す指数だ。2021年から発表されている。

等級は最高の1から5まで5段階に分類され、韓国は日本など4カ国とともに1等級と評価された。韓国の1等級は2021年に続いて2年連続。ドイツ、イタリア、ポルトガルなど21カ国が2等級、フィンランド、ニュージーランド、スウェーデンなど26カ国が3等級だった。

指標は、経済協力開発機構(OECD)のAI原則履行可否や国連教育科学文化機関(ユネスコ)のAI倫理勧告実行可否など12項目で構成されている。韓国はこのうち11指標で満点を取り、1等級の中でも最高点数と評価された。

イ・ジョンホ(李宗昊)科学技術情報通信相は「AIの倫理・信頼性確保や民主的価値を高めるためにOECDやユネスコなど国際機関などで発表した原則と勧告などを徹底的に履行する」と話した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular