2024 年 7月 20日 (土)
ホーム社会「都市公園などではタバコ吸えない」…忠清北道、禁煙区域指定を推進

「都市公園などではタバコ吸えない」…忠清北道、禁煙区域指定を推進

©NEWSIS

韓国忠清北道(チュンチョンブクド)の都市公園、バス停留所、タクシー乗車台などが禁煙区域に指定される。同区域で喫煙すれば、10万ウォン以下の過料が科せられる。道議会でこのほど「禁煙環境造成および受動喫煙被害防止条例」原案が議決された。

条例は受動喫煙の被害を防止し、市民の健康増進を図るため、禁煙区域の指定などに関する事項を規定した。

指定場所は都市公園、教育環境保護区域のうち、絶対保護区域、バス停留所、タクシー乗車場、ガソリンスタンドなど。受動喫煙防止と禁煙環境の造成のために必要と認められる場所も該当する。禁煙区域に指定されれば、場所や範囲、趣旨などを告示する必要がある。区域の変更や解除も可能だ。

禁煙区域で喫煙した人には「秩序違反行為規制法」に基づき、10万ウォン以下の過料が科せられる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular