2024 年 5月 27日 (月)
ホーム経済IT/メタバース「刺激的なリズムがクセに…」流通業界、「ダンスマーケティング」人気

「刺激的なリズムがクセに…」流通業界、「ダンスマーケティング」人気

©NEWSIS

韓国の流通業界で最近、MZ世代の好みに合わせた刺激的なダンスを活用する「ダンスマーケティング」が人気を集めている。昨年から続いたダンス競演プログラム人気に支えられ、ダンスへの国民的関心が高まったからだ。

特に、MZ世代の間で、ティックトック(TikTok)やリール(Reels)のような短い動画プラットフォームに、人気ダンスの振り付けなどを真似する映像をアップロードするトレンドが広まったのも一役買っている。

流通業界では、有名ダンサーをブランドモデルとして起用したり、真似しやすいダンスで消費者の参加を誘い込んだりして、強烈な印象のダンスを広告などに挿入して人気を集めている。

コカ・コーラ社のスパークリングブランド「シーグラム(Seagram)」は、MZ世代が憧れるスターで、振付師兼ダンサーのリージョン(Leejung)を起用し、パワフルで刺激的な新規のテレビ広告を公開している。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular