2024 年 5月 24日 (金)
ホーム経済スタートアップ「何で?」妻の反対にも、米アマゾン出身がK-スタートアップに行った理由

「何で?」妻の反対にも、米アマゾン出身がK-スタートアップに行った理由

©MONEYTODAY

8年間携わったグローバル1位のeコマース企業アマゾンを離れ、韓国でオンライン教育プラットフォームを運営するスタートアップ「クラス101」に転じた。その時、妻が言ったのは「えぇっ?」だった。今年6月、クラス101に合流したキム・テフン最高製品責任者(CPO)は自身のキャリアに同社の名前が書き込まれるとは、全く思わなかったという。

キム・テフン氏は2004~12年、LG電子に勤め、モバイルセールス、オペレーション、プロダクト、戦略など多様な実務を経験した。以後、クーパンを経て、2014年から今年まで、アマゾンでグローバルストア、デバイス、オフラインストア、セールスフォアキャスティングなど重要な業務をすべて担った。

そんな彼が韓国のスタートアップに移るという。妻の反応は当然のことだったのかもしれない。その選択の決定的な要因として、キム・テフン氏は「幸せ」を挙げた。

いかなる悩みを経て、重大決心をすることになったのか――。キム・テフン氏に聞いてみた。

(インタビューに続く)

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular