2024 年 7月 22日 (月)
ホーム経済YouTube、Netflix、Facebook……付加通信義務対象に指定

YouTube、Netflix、Facebook……付加通信義務対象に指定

科学技術情報通信省のロゴ©news1

韓国科学技術情報通信省は3日、YouTubeを運営するGoogleをはじめ、Netflix、Facebook、ネイバー、カカオのグローバルコンテンツ提供事業5社を付加通信サービスの安定性を確保する義務対象事業者に指定したと発表した。

過度のトラフィックを誘発する付加通信事業者に、通信サービス品質維持義務を課す内容を骨子とした「Netflix法」(2020年12月施行)関連措置だ。

2021年10~12月の3カ月間の1日平均利用者(DAU)が100万人以上で、韓国でのトラフィック量が韓国内のトラフィック総数の1%以上となっている。

ユーザー保護のための韓国内事業所のないGoogle LLCとメタプラットフォームズ(旧Facebook)については「トランスコスモスコリア(Transcosmos Korea)」、「プライバシーエージェントコリア(Privacy Agent Korea)」がそれぞれ代理人の役割を果たす。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular