2024 年 7月 16日 (火)
ホーム経済IT/メタバースWeverse、ダウンロード1億突破

Weverse、ダウンロード1億突破

(c)KOREA WAVE

韓国の総合エンターテインメント企業「HYBE(ハイブ)」は13日、自社が運営するファン向けコミュニティーアプリ「Weverse(ウィバース)」と、アーティストのグッズなどを購入できるコマース(商取引)アプリ「Weverse Shop(ウィバースショップ)」を合わせた累計ダウンロード数が6月末に1億を超えたと発表した。月間利用者数(MAU)も980万人を超え、1000万人突破を目前にしている。

Weverseは導入当初からコミュニティを通じて、ファンが最も望むアーティストとのリアルタイムのコミュニケーション機能を提供した。オン・オフラインのコンサートストリーミングサービスは13億回に近い累積再生数を達成している。

アーティストが出演した映像コンテンツのアーカイブ視聴やリアルタイム視聴機能は、ユーザーの滞在時間を増やし、トラフィック増加の要因になった。ファンがアーティストのアルバムなど公式商品を手軽に購入できるよう、ショッピング機能も備えている。

音楽産業のワンストップサービスを提供するスーパープラットフォームの役割を果たし、ダウンロード数とMAUがともに増えている。

ウィーバーズのサービスは高度化を続けている。昨年7月にはネイバー「VLIVE」を統合し、コンサート現場中継だけでなくアーティストとリアルタイム映像によるコミュニケーションが可能な「Weverse LIVE」機能を導入した。今年5月にはアーティストとファン間のプライベートチャットサービス「Weverse DM」を立ち上げ、アーティストと緊密なコミュニケーションが可能になった。

Weverseの1億ダウンロード突破は、グローバルアーティストとファンダムに合わせたサービスにも秘訣がある。ウィーバーズはBTS、BLACKPINKなどグローバルファンダムを保有しているK-POPアーティストはもちろん、Jeremy ZuckerやNew Hope Club、平手友梨奈、AKB48、imaseら海外スターまで迎え入れ、地域の境界なく多様なアーティストとファンダムを集結させた。ユーザーの分布するのは245カ国・地域で、英語、日本語、スペイン語など15カ国語でリアルタイム翻訳サービスが提供されている。

ウィーバーズカンパニーのチェ・ジュンウォン代表は「グローバルNo.1のファンダムプラットフォームとして地位を強固にする」と抱負を語っている。

(c)KOREA WAVE

RELATED ARTICLES

Most Popular