2024 年 4月 18日 (木)
ホームエンターテインメントSMエンタ、アーティスト保護へ法務法人と業務協約

SMエンタ、アーティスト保護へ法務法人と業務協約

写真提供=SMエンターテインメント (c)STARNEWS

韓国の芸能プロダクションSMエンターテインメントは15日、所属アーティスト保護のために法務法人世宗と業務協約を結ぶと発表した。同社は「SM 3.0」時代を宣言してアーティストの保護を強化すると明らかにしている。世宗との業務協約で「SM 3.0」の具体化を目指す。

今回の業務協約を通じてSMは既存の情報提供メールアカウントと自主モニタリングにより違法行為の証拠を収集する方法を一歩進め、申告を受け付ける仮称「KWANGYA119」サイトを開設し、世宗とともに対応に乗り出す。

SMは所属アーティストを対象にした虚偽事実の流布、誹謗、セクハラ、プライバシー侵害はもちろん、肖像を無断で合成・編集してコンテンツを制作する行為など、あらゆる違法行為に厳しく対応することにした。

また、海外で発生する違法行為に対しても、あらゆる手段を使って対処するとしている。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular