2024 年 7月 25日 (木)
ホームエンターテインメントRIIZEのミニアルバムのタイトル曲「Boom Boom Bass」で「RIIZEブーム」

RIIZEのミニアルバムのタイトル曲「Boom Boom Bass」で「RIIZEブーム」

SMエンターテインメント(c)STARNEWS

韓国のボーイズグループRIIZE(ライズ)が最近リリースしたミニアルバムのタイトル曲「Boom Boom Bass」で「RIIZEブーム」を巻き起こしている。

「Boom Boom Bass」はベースギターを通じてときめきを表現する青春の歌だ。RIIZEの独自ジャンル「エモーショナルポップ」の決定版といえる。

有名ベーシストたちのカバー演奏、ファンが作ったポイント振り付けのショートフォームコンテンツも話題になり、リスナーとクリエイターが一緒に楽しむ歌に位置づけられた。

このような反応に支えられ、RIIZEは新たな「チャート成長史」を書いた。6月17日に発売されたファーストミニアルバム「RIIZING」は初めてのシングルアルバム「Get A Guitar」と「2連続ミリオンセラー」を記録した。

今回のアルバムはiTunesトップアルバムチャートで世界10カ国・地域の1位、日本オリコンのウィークリーアルバムチャート1位など海外でも熱い反応を得た。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular