2024 年 2月 23日 (金)

プライバシーポリシー

 

株式会社MONEY TODAY JAPAN(MTJ)は、ユーザーの個人情報の取り扱いについて、以下のように定めます。

 

第1条(個人情報)

個人情報は個人情報保護法に定義されたもので、主に、生存する個人の▽氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先など特定の個人を識別できる記述▽容貌、指紋、声紋にかかるデータ▽健康保険証の保険者番号など特定の個人を識別できる情報――を指します。

 

第2条(個人情報の収集方法)

MTJは、ユーザーが利用登録をする際に個人情報(氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号など)を尋ねることがあります。またユーザーと、MTJの提携先(情報提供元、広告主など)との間で交わされた情報(取引記録や決済、ユーザーの個人情報など)を提携先から収集することがあります。

 

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

MTJが個人情報を収集・利用する目的は以下の通りです。

1.MTJのサービス提供・運営のため

2.ユーザーからの問い合わせに回答するため(本人確認を含む)

3.ユーザーが利用中のサービスに関する情報(新機能、更新情報、キャンペーンなど)の案内メールを送付するため

4.メンテナンスや重要なお知らせなど、必要に応じた連絡メールを送付するため

5.利用規約違反や不正・不当な目的のサイト利用が発覚した場合にユーザーを特定するため

6.ユーザーにご自身による登録情報の閲覧・変更・削除・ご利用状況の閲覧などを目的とする場合

7.上記の利用目的に付随する目的

 

第4条(個人情報の第三者提供)

MTJは、個人情報保護法その他の法令で認められる場合や、次に掲げる場合を除いて、ユーザーの同意を得ることなく第三者に個人情報を提供することはありません。

 1.人の生命、身体、財産の保護のために必要であり、かつ本人の同意を得ることが困難である場合

 2.公衆衛生向上または児童の健全育成推進のために特に必要であり、かつ本人の同意を得ることが困難である場合

 3.国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

 4.あらかじめ次の事項を告知あるいは公表し、かつMTJが個人情報保護委員会に届出をした時

  1.利用目的に第三者への提供を含むこと

  2.第三者に提供されるデータの項目

  3.第三者への提供の手段または方法

  4.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

  5.本人の求めを受け付ける方法

 

第5条(個人情報の開示)

1.MTJは、本人から個人情報の開示を求められた時、本人に対して遅滞なくこれを開示します。ただし開示することにより、次のいずれかの事態が想定される場合、その全部または一部を開示しないこともあります。開示しない決定をした場合、その旨を遅滞なく通知します。

  1.本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

  2.MTJの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

  3.その他法令に違反することになる場合

2.前項の定めにかかわらず、履歴情報や特性情報などの個人情報以外は、原則として開示いたしません。

 

第6条(個人情報の訂正および削除)

1.ユーザーは、MTJの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合、MTJが定める手続きにより、個人情報の訂正・追加・削除をMTJに請求できます。

2.MTJは、前項の請求に応じる必要があると判断した場合、遅滞なく、当該個人情報を訂正・追加・削除する。

3.MTJは、訂正・追加・削除を実施した場合も実施しない場合も、その旨を遅滞なくユーザーに通知します。

 

第7条(プライバシーポリシーの変更)

1.本ポリシーの内容は、法令その他、本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく変更できるものとします。

2.MTJが別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは本サイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

 

第9条(問い合わせ窓口)

本ポリシーに関する問い合わせは下記の窓口までお願いいたします。

    〇〇〇〇:〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

以上