2024 年 4月 18日 (木)
ホーム経済IT/メタバースNFT市場冷え込みにも、有名プロジェクト所有者は増えた

NFT市場冷え込みにも、有名プロジェクト所有者は増えた

Doodles NFTイメージ©NEWSIS

コイン市場の低迷とともにNFT市場にも冬が訪れる一方で、有望プロジェクトの保有者は増加したことがわかった。

NFTデータプラットフォーム「クリプトスラム(Crypto Slam)」によると、米ニューヨークで先月開かれた「2022NFTNYC」で「Doodles Records:Volume1」発売の発表から24時間で、これまでの「Doodles Records」コレクションがNFT取引量1位を占めた。

NFT市場は最近、現物市場である暗号資産(仮想通貨)市場がグローバルでの金利引き上げ基調とともに内部の悪材料も重なったため、相場が急落している。

暗号資産情報提供プラットフォーム「ザ・ブロック(The Block)」の月間取引量データを調べると、世界のNFT取引量は今年1月に160億ドルで頂点に達した後、下落傾向が続き、先月は10億ドルを記録した。

現物市場の悪化を受けてNFT相場も下落した。ただ、これは人気NFTの参入障壁を下げるきっかけになった。

グローバル暗号資産取引所「バイビット(Bybit)」によると、実際、DoodlesのNFT保有ウォレットの数が大幅に増加した。バイビットは、優良NFT保有者は下落した局面でも、簡単には売らない傾向があると分析している。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular