2024 年 6月 19日 (水)
ホームライフスタイルMZ感性を刺激せよ…リビング業界、ユニークなマーケティング (下)

MZ感性を刺激せよ…リビング業界、ユニークなマーケティング (下)

(イヌスのウェブサイトより)©KOREA WAVE

◇現代・過去の出会い…新世界CASA・北村ラウンジ「ザ・リビングルーム」

新世界CASAはラグジュアリーな韓国の伝統家屋(韓屋)「楽古斎」と共同演出した北村(プクチョン)地域の共同コミュニティラウンジ「ザ・リビングルーム」をオープンした。

ザ・リビングルームは気楽に休息できるラウンジで、伝統茶カフェも併設している。地域住民はもちろん、北村を訪れるソウル市民や観光客など誰もが利用できる。地域住民たちの円滑な交流ができる広い空間も設けた。

新世界CASAと楽古斎は、過去と現在が美しく共存する北村の地域的特性を生かし、ザ・リビングルームを品格ある古典美と、洗練された現代美の美しい調和が感じられる空間にした。

このため、簡潔なシルエットの造形美が目を引く新世界CASAの「ラ・メゾン」、「カサミア(Casamia)」の代表ファブリックモジュール式ソファ「カンポ」など、プレミアム家具を配置した。そのほかにも、温かい感性が抱かせるさまざまなプレミアム家具と小物を大幅に整え、韓国古家具の昔ながらの趣と完璧な調和を見せてくれる。

◇都心の中のバスを楽しむ

浴室専門ブランド「イヌス(INUS)」は「都心へ行くバスケーション」をコンセプトに、都心の中のリゾート「厚岩別棟イヌス」をソウル市龍山区厚岩(フアム)洞にオープンした。

イヌスはソウルの安息所「厚岩洞」と日常の休息とヒーリングの空間「浴室」を結合させ、都心で出会える浴室休養地をコンセプトに今回の空間を準備した。

厚岩別棟イヌスは入り口から室内空間の随所をすべて一つの絵のように連結し、室内でも静かで感覚的な厚岩洞の趣を感じ取れるように配慮した。

浴室は石材の荒い質感を生かしたタイルと浴槽。自然を含んだ緑の造園が見えるように構成され、野外でスパを楽しんでいる感じを与える。またヒノキ浴槽を配置し、特有の香りで森林浴をする感じをかもし出す。

逆に休息空間は、白と土をイメージした濃いオレンジ色をメインに、明るく落ち着いたミニマリズムインテリアが施されている。縁台をモチーフにしたテーブル兼ベッドとして活用できる多用途家具とミニキッチン、お茶と道具などが用意され、それぞれの好みでリラックスできる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular