2024 年 6月 13日 (木)
ホームライフスタイルMZ世代独身、配偶者に望む趣味「旅行・料理・運動」

MZ世代独身、配偶者に望む趣味「旅行・料理・運動」

©KOREA WAVE

韓国のMZ世代が配偶者を選ぶ際、趣味や嗜好を重視する傾向が強まっている。その中でも「旅行」「料理」「運動・アクティビティ」に注目しているようだ。

結婚情報会社「カヨン」は21日、「配偶者趣味選好度」アンケート調査(重複回答可能)の結果を公開した。

MZ世代の未婚男女1000人(男女各500人)を対象に調査。その結果、MZ世代が最も好む配偶者の趣味は「旅行」が49%で1位、「料理(38.5%)」「運動・アクティビティ(37.5%)」が続いた。

このほか▽グルメツアー(34.2%)▽公演・展示観覧(30.3%)▽軽い飲酒(27.6%)▽読書(16.3%)▽ゲーム(15.8%)▽音楽鑑賞(15.3%)――の順だった。他に「映画鑑賞」や「ドライブ」「不法なことでなければ関係ない」などもあった。

このうち、ゲーム、公演・展示観覧、軽い飲酒、読書は性別によって、好みが明確に分かれた。「ゲーム」は男性78.5%、女性21.5%、「軽い飲酒」は男性63.4%、女性36.6%で男性の選択比率が高かった。

「公演・展示観覧」は女性60.4%、男性39.6%で、読書は女性60.1%、男性39.9%で女性の選好度がより高かった。

カヨン関係者は「恋人や配偶者を選択する時、容貌、能力、経済力などの条件のほかにも、自分と似た人、互いに尊重できる人を好むという認識が次第に目立つようになっている」と指摘。「ワークライフバランスと余暇生活を重要視するMZ世代の特性が反映されたものと見られる」と分析している。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular