2024 年 7月 13日 (土)
ホームエンターテインメントMZ世代の心を奪った「1分ドラマ」…実は広告

MZ世代の心を奪った「1分ドラマ」…実は広告

©MONEYTODAY

韓国の流通業界は最近、YouTubeマーケティングに総力を挙げている。しかし、表立って企業名や販売する製品名などはYouTubeで公開しない。主なターゲットであるMZ世代があからさまに広告の感じがするYouTubeには関心がないため、業界は代わりにストーリーラインやコンテンツを強化し、熱心な視聴者を増やすことに注力している。

GSリテールはGS25の公式YouTubeチャンネル「イリオノラ(こっちにおいでよ)」(2リ5ノラ)を運営、チャンネル登録者数100万人を突破した。このチャンネルは「学べない奴ら」「GOD生企画」「コンビニ美食会」「コンビニバイトパク・ジェボムの1日」など、主に芸能コンテンツを公開している。

セブンイレブンの「セブンステージ」も同様だ。セブンイレブンは昨年6月から全国各地の特色ある店舗でコンサート「セブンステージ」を開き、YouTubeで公開する。いままで歌手のパク・チェジョン、イ・ムジン、エイリー(Ailee)、イ・ジョン、ウォンシュタイン(Wonstein)らが出演し、一部のコンテンツは再生回数が100万回を超えるほど人気が高い。

流通業界は最新のトレンドにさらに応えようと力を入れている。最近はTikTokなど短いコンテンツが人気のため、CUのYouTubeショートドラマ「コンビニオタク」はこの点を反映させた。「コンビニオタク」の最大の特徴はドラマであるにもかかわらず、1本1分という非常に短い動画だということだ。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular