2024 年 7月 19日 (金)
ホーム特集Startup~成功のカギMZ世代、旅行にはこのアプリ…2年間で取引額が600%急増

MZ世代、旅行にはこのアプリ…2年間で取引額が600%急増

Startup Story ~~ 成功のカギ

Tripbtoz チョン・ジハ代表

Tripbtoz チョン・ジハ代表©MONEY TODAY

2019年に45億ウォン、2020年に120億ウォン、2021年に310億ウォン――。新型コロナウイルスの長期化で旅行業界の厳しさが増すなか、この2年間で600%近く取引額が増加した旅行スタートアップがある。旅行メタバース「Tripbtoz」だ。ただいま、エリア拡張を準備中だ。

このスタートアップは、グローバルOTA(オンライン旅行会社)「エクスペディア」韓国支社メンバーであるチョン・ジハ氏が2017年6月に創業した。チョン氏はフランスでホテル経営や観光経営を学び、米コーネル大学で観光経営学の修士を取った。

「Tripbtoz」では、アプリに掲載された、利用者の国内外旅行の動画を見ながら、直ちに当該地域のホテルを予約できるのが特徴だ。

チョン代表はこう語る。

「みなさん、ユーチューブやインスタグラムなどソーシャルメディア、広告を通して旅行の目的地を検索したのち、エクスペディアなどで予約し、旅行し、またソーシャルメディアで共有していますね。多くの旅行アプリが“予約プロセスを減らす”という利便性を打ち出していますが、われわれわは旅行の始まりと終わりを結びつけて、人々が毎日つながるようなフラットフォームを目標にしています」

◇MZ世代の旅行共有アプリ……2年間で重要指標が4倍に

新型コロナの長期化で旅行業界が危機に落ちたのに「Tripbtoz」はむしろ高成長した。動画によって旅行体験を共有できるというコンセプト――これがMZ世代を中心とした顧客層の人気を引き出し、アプリ利用者が短期間で増加したという。

2017年7月サービス開始以降、「Tripbtoz」の取引額は年平均138%で成長してきた。それが新型コロナウイルスの拡大以降にさらに伸び、純売上、訪問者数など重要指標がすべて4倍以上成長した。「2019年以降、2年間で予約数は10倍、純売上は6倍、訪問者数は4倍に増えました。アプリ内の動画は7万5000個(昨年12月段階)で、2019年と対比して45倍に増加しました」(チョン代表)

「Tripbtoz」は先月、1日の取引額が4億円、予約数は1500〜1550件に増えた。昨年の推定取引額は310億ウォンレベルだが、今年の取引額は1000億ウォンを超えると期待している。

加えて、チョン代表は「われわれの会社は、MZ世代を代表する旅行フラットフォーム、という立ち位置を確保しつつ、ホテルとの直接取引も大きく増えています」と胸を張る。「Tripbtoz」は直接ホテルに、周辺の宿舎の価格や実際の予約率など、消費者に関するビックデータも提供している。消費者を引き寄せるために「宿泊費用をどのぐらいにするのが妥当か」をホテル側が判断するのに一役買っているそうだ。

韓国で昨年5月に感染対策が延長されて以降、「Tripbtoz」は「返品不可商品」についての違約金を全額免除するという措置を取り、消費者の信頼を大きく高めた。「この時、損失を覚悟で、1万9000人分のキャンセルをすべて受け入れました。それでも、そのお客さんの3分の2が、もう一度、予約してくれたんですよ。お客さんが戻ってくる、という経験をしたことで、消費者と供給者がともに成長するフラットフォームを作ろうと誓いました」。チョン代表はこう振り返る。

「仮想と現実を結ぶ旅行プラットホーム」のキャッチフレーズ©MONEY TODAY

◇時空間を超えたメタバース旅行の準備

「Tripbtoz」は昨年8月、「GIANSTEP」から30億ウォン規模の投資を誘致し、現実型コンテンツやメタバース・フラットフォームを共同開発中だ。「GIANSTEP」は人工知能(AI)に基づく仮想人間ソリューションや、XRコンテンツの専門企業。

現実型コンテンツは、使用者が視覚効果技術を通して、過去や未来、海外の有名観光地を仮想旅行できるようになる。メタバース・フラットフォームは「Tripbtoz」の旅行動画の共有機能に基づき、仮想世界の中でゲーム、アイテム取引など多様な活動ができる。

例えば、メタバース・フラットフォームに掲載された「南山」旅行の動画の中で、利用者から最も高い反応を引き出した動画の製作者が「南山」を“占有できる”などといったゲーム要素が追加された。動画をアップロードすれば、「トリップキャッシュ」が積み立てられ、仮想ホテルにキャラクターたちが訪問して多様な取引のできるシステムも搭載される予定だ。

「今年4月に現実と仮想世界の旅行を作るメタバース・フラットフォームを披露する計画です。日常でも、こうしたコンテンツを通して、旅行に行った気になって満足できます。時空間を超えたフラットフォームとして成長させたいです」

チョン代表はこう抱負を語った。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular