2024 年 2月 24日 (土)
ホーム経済IT/メタバース 「世界初5G」試行錯誤の満3年 (3)

[KWレポート] 「世界初5G」試行錯誤の満3年 (3)

ソウル地下鉄に5G Wi-Fi

線路に構築した5G関連装備(左)と客車内に設置されたWi-Fiルーター(写真=科学技術情報通信省)©MONEYTODAY

韓国が世界で初めて5G(第5世代)移動通信システムを商用化してから2022年4月3日で満3年になりました。新型コロナウイルス感染のパンデミックと非対面時代、5Gは核心インフラとして位置づけられています。現状と課題を考えてみました。(シリーズ3/5)

◇全国網構築に限界

「本物の5G」の体感度を高める――韓国政府は今年4月3日、5G(第5世代)商用化3周年となるのを前に、これに力を注いだ。

これまでは移動通信3社(SKT、KT、LGユープラス)を通じた商用5G網の普及が核心課題だった。だが、今後は民間と公共で、理論的最大速度が現実化する28Ghz帯域の5Gサービスをさまざまな形が具体化し、国民に生活の中で5G技術の進化を実感してもらうという構想だ。

核心は28GHz帯域「継ぎ目5G」。●理論的には最大20Gbpsの速度であるものの全国網構築には限界がある、28GHzの国民の活用事例の蓄積だ。

代表的な先例が地下鉄「5GWi-Fi」だ。

科学技術情報通信省は昨年3月から、移動通信3社、ソウル交通公社などとともに、ソウル地下鉄2号線支線区間を優先的に28GHz帯域5Gの適用を推進した。昨年11月の実証実権の結果、移動中の客車の中で600~700Mbpsの速度でWi-Fiを利用できることがわかった。これは既存の地下鉄Wi-Fiに比べて約10倍以上早い。

同省と移動通信3社は、追加の技術改善などを通じて今年中にソウル地下鉄本線(2・5・6・7・8号線)に28GHz帯域5G Wi-Fiを導入する予定だ。実際に構築が完了すれば、市民は通勤途中により速い動画サービスを楽しむことができる。

28GHz帯域5Gを地下鉄に導入したのは韓国が初めて。これは今年3月のMWC22でも世界的な関心を集めた。

継ぎ目5Gは企業の変化ももたらす。科学技術情報通信省は今年3月30日、大手IT企業「LG CNS」が申請した継ぎ目5G周波数割り当てと基幹通信事業登録を完了した。昨年12月のネイバークラウドに続き、国内で継ぎ目5Gを活用する2番目の事業者となった。

(写真提供=LG CNS)©MONEYTODAY

◇「スマートファクトリー」

LG CNSは、継ぎ目5Gを活用した「スマートファクトリー」の整備に乗り出す。

LGイノテック亀尾(クミ)第2工場に新設し、人工知能(AI)ビジョンカメラによる不良品検査、無人運搬車両の運用、作業員に仮想現実・増強現実図面を提供――などのサービスを実施する計画だ。

これより先、ネイバークラウドは第2社屋に整備された「ブレインレス(脳のない)」ロボットなどに継ぎ目5Gを活用する計画を明らかにした。

このロボットは、頭脳の役割を果たすコンピューティング処理装置がない。代わりに、配信した動画・音声が、視聴者に届くまでの時間差が少ない「5G超低遅延ネットワーク」を通じてクラウドサーバーと連動する。必要な性能を維持しながらも、製造単価を下げられるのがメリットだ。ネイバーはブレインレスロボットを社屋内の宅配・飲料配達などに使う計画だ。

◇ショッピングモール・公演会場でXRコンテンツ

韓国政府は、継ぎ目5Gサービスを生活のいたるところに広げる予定だ。

科学技術情報通信省と韓国知能情報社会振興院(NIA)、情報通信産業振興院(NIPA)は今年4月15日、「5G+融合サービスプロジェクト事業説明会」を発表した。

そこでは「実感5G」を実現するための政府の考えが明らかになっている。今回の事業に策定された480億ウォンの対政府拠出金のうち、384億ウォンをB2G(企業と政府・自治体間の電子商取引)部門の課題に投入した。

特に産業指定公募分野としては「実感教育」と「実感文化」を選んだ。

ショッピングモール、室内競技場、公演場など消費者の密集度の高い場所で28GHz帯域5G周波数を利用したXR(拡張現実)コンテンツビジネスモデルを発掘するという戦略だ。バーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)といった実感型映像コンテンツの活用度が高い安全教育など、産業現場に特化した教育訓練モデルも開発できる。

イム・ヘスク(林恵淑)科学技術情報通信相はこう表明した。

「次の5Gが融合サービス拡散の突破口になり、革新的で持続可能なサービスが創出されることを期待する。5G拡散と世界最高の5G産業生態系造成のため、関連民間事業者と積極的に協力する」

(つづく)

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular