2024 年 7月 13日 (土)
ホーム特集KW レポート 「デジタル・ノマド」ランド (3)

[KWレポート] 「デジタル・ノマド」ランド (3)

お客さんの急増に対応できない…社長の本音

ソウル市江南区論峴洞にある居酒屋「きょう、ワイン1杯」(同店提供)©MONEYTODAY

韓国で求人難が深刻になる一方で、配達アプリケーションなどの労働者はあふれています。決まった職場にとどまらず、スマホ一つを持ち歩きながらお金を稼ぐ「デジタル・ノマド(遊牧民)」。その姿を追いました。(シリーズ3/5)

◇「時給1万2000ウォンでもバイト探せない」 

「最近は時給が1万2000ウォンだと言ってもアルバイト(短期アルバイト)をしたいという問い合わせさえありません。配達や宅配はバイトをしようと競争までするそうですが、私たちは人手が足りなくて営業もまともにできないので複雑な思いです」

「オンライン求人サイトに地道に掲載して、有料広告も出しています。でも数カ月たっても、人材を確保できないですね。今は、状況が変わるのを待つしかありません」

居酒屋を運営するイ・チャンホさんはこう言って、肩を落とした。

イ・チャンホさんの店は、ソウル市江南区論峴洞で約165平方メートル規模の居酒屋「きょう、ワイン1杯」。求人難が深刻で、正常な営業が難しいという。

指折り数えて待っていた「ソーシャルディスタンス規制の解除」が実現した。会合の人数・営業時間制限がなくなった。にもかかわらず、働く人がいないため、かつてのように商売ができない。

最低賃金より30%ほど高い1万1500ウォン~1万2000ウォンを提示しても、アルバイトを見つけるのは至難の業だ。結局、ソーシャルディスタンス解除を目指してきた正常営業を、人手不足のためしばらく延期した。

◇時給1万2000ウォンでも確保できない「貴重な人材」

新型コロナウイルス感染の影響が出る前、店は7~9人で仕事をまかなってきた。だが、今は4人。

営業時間も午後4時から翌日午前5時までだったのを、今は開店を午後5時に遅らせ、閉店も午前3時に繰り上げた。営業時間は結果的に13時間から10時間に30%ほど減らした。

人手不足で営業の規模も縮小した。全テーブルが40席程度だが、このうち10人以上の団体は受け付けていない。いまの人員では、団体の注文を処理できないためだ。

まともな営業ができないのに、食用油の価格は35%以上もアップする。原材料価格の上昇で、イ・チャンホさんが手にするお金はほとんどない。売上高は新型コロナ前より40~50%以上も落ち込んだ。

イ・チャンホさんは、ここ以外にもソウルで三つの店を開いている。だが、他も状況は同じだ。オンライン求人サイトの有料広告のために1カ月に100万ウォン程度使っても、働き手を見つけられない。

「配達などは件数単位で手当てを受け取る。こちらの仕事は、決められた勤務時間を満たす必要がある。だから、働き手はメリットが少ないと感じているようだ。午後7~10時のアルバイトを募集しても、効果はなかった」

イ・チャンホさんはこう振り返る。給与引き上げにも限界がある。高くなった人件費に合わせるには、製品単価を上げなければならない。そうすれば、収益が減少する。悪循環に陥りかねないのだ。

アルバイトの時給を上げるために、焼酎の値段を引き上げるべきか、そうすべきでないか。人件費を引き上げても、人材の供給が増えるわけではない――イ・チャンホさんはこうした自問を繰り返しているそうだ。

◇オンライン求職サイト募集公告60%急増

ソーシャルディスタンス規制の解除で、自営業者の人手不足はさらに深刻化している。

オンライン採用サイト「アルバモン」によると、今年4月第3週(4月10~16日)の募集公告件数は20万1860件。前週比29%も増加した。アルバイトを求める需要が急増し、オンライン求職サイトの募集公告も増えている。

今年第1四半期に範囲を広げると、アルバモンに登録されたアルバイト募集公告は242万9428件で、昨年同期(143万件あまり)に比べて69%も増加した。

アルバモン関係者は「政府がマスク着用の解除をはじめ、ソーシャルディスタンス規制の緩和政策をとったため、新型コロナの影響が終息するという期待感が反映されたようだ」と説明する。

一方、配達アプリケーションなどのプラットフォームが、人手を引き込んでいることから、保険業界は主な売上源である保険外交員などの人材確保に困難を強いられている。

保険業界関係者はこんな話をしている。

「保険外交員の仕事は、聞きたくない話を聞かなければならず、勉強もたくさんしなければならない。(不完全販売などで)いつでも問題が生じかねないというストレスも受ける。保険外交員の年齢が高くなる一方で、活発に動ける若い外交員が次第に減る可能性が高い。今後、外交員の確保はさらに難しくなるだろう」

(つづく)

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular