2024 年 6月 13日 (木)
ホームエンターテインメントKT版恐竜MPP誕生…メディアジニー合併「スカイライフTV」発足

KT版恐竜MPP誕生…メディアジニー合併「スカイライフTV」発足

KTグループメディアデーで発言するSKYTVのユン・ヨンピル代表©NEWSIS

韓国通信大手KTのMPP(総合放送チャンネル使用事業)を担当しているスカイライフTVとメディアジニーの合併法人が1日、発足した。12のチャンネルを持つKTの恐竜MPPが誕生した形だ。KTはメディア事業の核心として「ENA」ブランドを前面に出しており、合併法人のチャンネルもENAとして新しく生まれる可能性が高い。

両社は9月1日の段階で、それぞれ理事会を開いて合併案を決議している。

合併法人の持分は、スカイライフTVとメディアジニーの親会社だったKTスカイライフが62.7%、KTスタジオジニーが37.3%を保有することになる。今回の合併案は、スカイライフTVがメディアジニーを吸収する形で進められたため、「スカイライフTV」という名称がそのまま存続することになった。

合併法人はスカイライフTVの7つのチャンネルとメディアジニーの5つのチャンネルを合わせて計12のチャンネルを運営することになる。このうち4チャンネルは今年4月に▽ENA▽ENAドラマ▽ENAプレー▽ENAの物語――に再編されており、残りの8チャンネルもENAへのリブランディングとなる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular