2024 年 7月 24日 (水)
ホーム経済IT/メタバースKT「リアルタイム人口データ」開発…「災害・交通など活用範囲は無限」

KT「リアルタイム人口データ」開発…「災害・交通など活用範囲は無限」

(KT提供)©NEWSIS

韓国通信大手KTがこのほど、携帯電話基地局信号ビッグデータを活用して、主要地域(POI)のリアルタイムの人口を確認できる「リアルタイム人口データ」を開発したと明らかにした。KTはこのリアルタイム人口データをソウル市に提供する予定だ。

KTのリアルタイム人口データは、主要地域基地局で5分間に収集された携帯電話信号ビッグデータを集計・加工し、その時点での特定地域にいる人口を推定できるように設計された。これによって各自治体では主要な場所の人口混雑度をリアルタイムで確認することができ、迅速な対応が可能になる。

例えば、新型コロナウイルス感染の再拡大に備え、混雑度の高い地域のリアルタイムモニタリングや予防的な防疫措置によって集団感染発生のリスクを下げるために活用できる。

大雨や大雪など気象災難状況から、リアルタイムの気象情報、地点別人口混雑度情報を総合して施設を点検し、人材・設備の配置に活用することも可能だ。

KTはソウル市に観光名所・漢江(ハンガン)公園・主要商業地などソウル市内の50カ所のリアルタイム人口データを提供することにした。

ソウル市はこのリアルタイム人口データと交通・環境分野の公共データを連結させ、公共(交通・環境)と民間(通信)のリアルタイムデータを融合した「ソウルリアルタイム都市データ」を開発・開放する。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular