2024 年 6月 13日 (木)
ホーム国際K-化粧品、2年連続輸出額1兆円…中国依存からの脱却、輸出国を多角化

K-化粧品、2年連続輸出額1兆円…中国依存からの脱却、輸出国を多角化

(c)KOREA WAVE

韓国の化粧品輸出額が昨年、10兆2751億ウォン(約1兆1260億円)を記録した。前年比で2.2%減少したものの、2年連続で10兆ウォンを上回った。グローバル市場でも化粧品の輸出規模は4位をキープしている。

化粧品の輸出規模が昨年やや減少したのは、最大輸出国である中国への輸出量が26.0%減少したためだ。一方、K-化粧品の輸出多角化の努力で2021年の153カ国だった化粧品輸出国は昨年には163カ国に増えた。

韓流の影響で▽ベトナム3億8000万ドル(+23.4%)▽台湾2億ドル(+21.1%)▽タイ1億5000万ドル(+13.2%)▽フィリピン6000万ドル(+44.4%)――など、輸出が前年比で増加した。また、フランス6000万ドル、カナダ5700万ドルなど先進国や、中央アジア諸国への輸出増も目立つ。

食品医薬品安全処は「中国の規制当局と業務協力会議を定例化し、試験・評価に関連した技術交流を進めるなど、化粧品分野規制機関間協力(R2R)を強化する。米国や欧州などの化粧品規制機関・産業界などともネットワークを強化し、化粧品分野の国際調和をリードする」と意気込んでいる。

化粧品の昨年の国別輸出実績を見ると、韓国はフランス、米国、ドイツに次いで世界4位となっている。2020~21年の3位からワンランク下がったが、依然としてアジアでは最も高い順位だ。

(c)KOREA WAVE

RELATED ARTICLES

Most Popular