2024 年 7月 20日 (土)
ホームエンターテインメントJYP、ファンクラブ拡大とグローバル活動再開で恩恵

JYP、ファンクラブ拡大とグローバル活動再開で恩恵

ポーズをとるTWICEのメンバー(写真提供=スポーツソウル)©MONEY TODAY

韓国のケープ投資証券が韓国の芸能プロダクションであるJYPエンターテインメント(Ent.)に対して投資評価(レーティング)を「買い」で支え、目標株価を6万3000ウォンから6万7000ウォンに上方修正した。ファンダムを拡大したことを受け、所属アーティストのグローバル活動が本格化するものと予想されるからだ。

ケープ投資証券のパク・ヒョンミン研究員はこのほど、「平均50万枚程度で停滞していたK-POPガールズグループ、TWICEの昨年10月~12月のアルバム販売量が81万枚に増加し、米国公演も期待以上の需要となり当初5回の計画に追加2回分が完売する結果となった」と明らかにした。そのうえで「JYPエンターテインメントの北米地域を含む海外地域の売上高伸び率は2019年の18%から2021年には23%に増加し、今後も拡大するだろう」と分析している。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular