2024 年 7月 20日 (土)
ホーム経済IT/メタバースForbes「仮想通貨億万長者」にランクインした韓国人

Forbes「仮想通貨億万長者」にランクインした韓国人

ソン・チヒョン会長(ドゥナム提供)©news1

米誌フォーブス(Forbes)が5日、「2022年世界で最も裕福な仮想通貨(暗号資産)とブロックチェーン億万長者」(The Richest Crypto And Blockchain Billionaires In The World 2022)を発表した。

仮想通貨億万長者の名簿に、韓国・大手仮想通貨取引所アップビット(Upbit)を運営する「ドゥナム(Dunamu)」創業者、ソン・チヒョン会長(兼理事会議長)が8位、キム・ヒョンヨン副会長が16位に入った。

ソン会長は37億ドルの資産を持つと推定されている。フォーブスは「460億ドル規模の韓国の仮想通貨市場で活動している」と説明した。キム副会長は19億ドルの資産という。ドゥナムは2012年に設立され、仮想通貨ブームとともに急成長し、兆単位の価値を持つ企業に成長した。

今回、フォーブスが発表したリストには計20人の名前が掲載された。

1位には、650億ドルのBinance(バイナンス)創業者、チャンポン・ジャオ(Changpeng Zhao/趙長鵬)氏がランクインした。カナダの市民権者であるチャンパン氏と、韓国人のソン会長、キム副会長を除けば、すべて米国人だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular