2024 年 2月 23日 (金)
ホーム社会ESG目標実践の中小企業に融資金利最大1%引き下げの恩恵

ESG目標実践の中小企業に融資金利最大1%引き下げの恩恵

SDGs~韓国の取り組み

(資料提供=大韓商工会議所)©news1

韓国で、ESG項目を実践すれば、利下げの恩恵を提供するという貸し出し商品が登場する。

大韓商工会議所はこのほど、IBK企業銀行と業務協約を結び、中小企業ESG経営拡散のための「持続可能性連携融資」(SLL:Sustainability Linked Loan)の協力事業を開始すると発表した。

今回の事業は、政府のK-ESGガイドラインを組み合わせた持続可能性連携融資モデルだ。借入機関の持続可能性と目標達成を奨励する方式である。

大韓商工会議所とIBK企業銀行は、企業がさまざまなESG項目のうち必要分野を選択し実行すれば、最大1%金利引き下げの恩恵を与える。

大韓商議は▽ESG目標や成果確認書の発行▽ESG認識改善の広報及び教育支援▽ESG目標の検討や評価▽ESG年間成果・評価――を担う。企業銀行は▽融資および優待金利の支援▽適合型ESGコンサルティング――を担当する。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular