2024 年 5月 21日 (火)
ホームエンターテインメントBTSラップとイ・チャンヒョクにあやかりたい李在明氏……大統領選が「コンテンツ合戦」に突入

BTSラップとイ・チャンヒョクにあやかりたい李在明氏……大統領選が「コンテンツ合戦」に突入

BTS©news1

韓国与党「共に民主党」は、保守系最大野党「国民の力」との大統領選の広報コンテンツ合戦に突入した。民主党は、キム・ヨンヒ選挙対策委員会広報疎通本部長を前面に出して制作した大統領候補のイ・ジェミョン(李在明)氏の「クリスマス・キャロル」コンテンツを24日午後7時に公開する。

キム本部長は同日午後、ソウル市汝矣島(ヨイド)の党本部4階の大講堂で開かれたブリーフィングで「イ・ジェミョン氏がサンタの服装でクリスマスラップをした。妻のキム・ヘギョンさんとチームを分けてダンスバトルをし、BTSダンスの真似をしたりした」と述べた。

また、イ・ジェミョン氏はBTSのナンバーの替え歌や、楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョクがG-DRAGONのパロディーにしたものを再演した。キム本部長は「演出しながら、国民に楽しみを与えようという思いを感じた」と述べた。

民主党は、若者の間で最近流行しているユーチューブ「Shorts」に動画をアップロードする計画だ。撮影にまつわる物語などのカテゴリーで映像を複数に分類し、小刻みにアップロードするという構想だ。キム本部長は「今回の映像の再生回数は100万ビューを超えると思う」と期待をにじませた。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular