2024 年 5月 18日 (土)
ホームエンターテインメントBTSラスベガス公演、「事務所に違法行為」報道

BTSラスベガス公演、「事務所に違法行為」報道

BTSのソウルコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – SEOUL」の様子(写真提供=BIGHIT MUSIC)©news1

BTSの米ラスベガス公演(今月8~9、15~16日)に関連し、所属事務所HYBEが公演取材の記者100人余りの渡航費用などを負担したと報じられ、波紋を広げている。韓国では、報道関係者らに対する一定額を超える食事接待や贈答品などが「不正請託禁止法違反」とされるためだ。

メディア批評専門紙「メディア・オヌル」は8日、HYBEが記者100人余りをBTSラスベガス公演に招待し、航空券、公演会場の移動に必要な費用、宿泊、食事、現地の新型コロナ検査費用などを提供したと伝えた。

これについて、HYBEは同紙に「韓国政府の国民権益委員会側に問い合わせ、回答を受けている。公式的な行事における通常の範囲内であり、一律に提供することは不正請託禁止法違反ではない」と明らかにしたという。

これについて、権益委は9日、報道資料を通じて「メディアの記者・役職員が海外取材で出張する場合、航空料、宿泊費など関連費用は自己負担が原則。招待側の負担なら不正請託禁止法違反で処罰される」との見解を示した。

さらに権益委は「特定企業(HYBE)によるメディア各社への海外取材支援が『不正請託禁止法違反ではない』と答えた事実はない」と主張。「『企業が公式的な行事で取材記者に航空券や宿泊費などを支援できるか』という一般的な質問に対し、原則的な解釈基準を提示した」と強調している。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular