2024 年 2月 24日 (土)
ホームライフスタイルアートBTSのRM所蔵の彫刻品「馬」、ソウル市立美術館で展示

BTSのRM所蔵の彫刻品「馬」、ソウル市立美術館で展示

BTSのRMが所蔵するクォン・ジンギュの1965年作品「マル」©MONEY TODAY、NEWSIS

韓国ソウル市立美術館で24日開幕した現代彫刻の巨匠、クォン・ジンギュ(権鎮圭、1922~73)の作品展に、BTSのRMの所蔵品が展示されている。頭を下げている馬の彫刻で、クォン・ジンギュが1965年ごろ手がけたものと推定される。

イベントは「クォン・ジンギュ生誕100周年記念――老実の天使」展。1950年代の主要作品から1970年代に至るまでの彫刻、絵画など計240点余りが展示される。

このうちRMの所蔵品「マル(馬)」は「入山」「修行」「彼岸」セクションのうち、猫や鶏などの動物像とともに展示された「修行」セクションで観覧できる。

このほか、遺族が昨年寄贈した作品(計141点)をはじめ、サムスン電子会長だった故イ・ゴニ(李健熙)氏のコレクション、国立現代美術館、高麗大博物館、サムスン美術館Leeumなどから貸与された作品が含まれている。

展示は5月22日まで。7月26日からは光州(クァンジュ)市立美術館で巡回展が開かれる。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular