2024 年 7月 16日 (火)
ホームライフスタイルアートBTSのRMが区立美術館訪問、問い合わせ急増

BTSのRMが区立美術館訪問、問い合わせ急増

チェ・マンリン美術館の「感覚の詩」展示を観覧するRM(本人のInstagramより)©news1

BTS(防弾少年団)メンバーRMがInstagramに、ある美術館の展示品の写真をアップしたところ、問い合わせが大幅に増えたそうだ。

RMはソウル市城北(ソンブク)区の区立チェ・マンリン美術館を訪れ、「感覚の詩(Poetrics of Senses)」展示を観覧。今月23日にその様子をInstagramに掲載した。RM訪問後、城北区などに「感覚の詩」展示の問い合わせが次々に寄せられるようになったという。

チェ・マンリン美術館の「感覚の詩」では、建築家キム・ジュンソンと彫刻家チェ・インスの作品が展示されている。開館以来、作家チェ・マンリン以外の作家の作品が展示されるのは初めて。

美術館側は「企画の方向性と家という空間の意味を伝えられる研究テーマで、2人の作家を選んだ」と説明している。

建築と彫刻分野の両巨匠の世界を「家」という展示空間に盛り込み、RMが観覧したことでさらに関心が高まった。美術館関係者は「韓国近代美術に対する大衆的関心を高める重要な転換点となる展示だ」と強調している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular