2024 年 5月 26日 (日)
ホーム政治・社会・経済9月3日の到着便から入国前の検査廃止、改良ワクチン第4四半期導入

9月3日の到着便から入国前の検査廃止、改良ワクチン第4四半期導入

30日午後、仁川国際空港で、新型コロナウイルス感染の検査を待つ海外からの入国者©news1

韓国で新型コロナウイルスの入国前の検査が9月3日午前0時から廃止される。オミクロン株BA.5にも効果のある改良ワクチンは第4四半期に導入することになった。

中央災難安全対策本部のイ・ギイル1総括調整官(保健福祉省第2次官)は31日、「9月3日午前0時から、韓国国内に到着する飛行機や船舶を利用するすべての国民・外国人はPCR陰性確認書を提出しなくても良い」とした。ただ、入国後1日以内に実施するPCR検査はそのまま維持される。

また、韓国政府は9月の秋夕連休の4日間、全国高速道路を利用するすべての車両に対して通行料を免除することにした。連休期間中、全国9つの高速道路サービスエリアでは年齢などに関係なく、PCR無料検査を受けられるようにした。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular