2024 年 2月 23日 (金)
ホームライフスタイルトラベル9月の訪日客、1位韓国

9月の訪日客、1位韓国

今月11日、日本のノービザ入国再開日に日本を訪れた観光客(AFP)©news1

9月に日本を訪れた外国人客のうち、最も多かったのが韓国からの渡航者だったことがわかった。新型コロナウイルス発生後初めて、訪日市場1位を韓国が占めていたことになる。

日本政府観光局(JNTO)が発表した2022年9月の訪日訪問客統計によると、全体81万9054人のうち、韓国人3万2700人で1位を占めた。次いでベトナム(3万900人)、米国(1万8000人)、中国(1万7600人)、インドネシア(9200人)の順だった。

訪日市場で韓国が最も多い訪問客数を記録したのは新型コロナウイルス感染以後、今回が初めて。今年1~8月まではベトナムからの訪問が最も多かった。2018~19年は中国が不動の1位で、韓国が2~3位を維持してきた。

9月までは日本がパッケージ旅行に限って観光客を受け入れる時期だったことを勘案すれば、ノービザ入国を再開した10月にはその数値がさらに高くなるものと予想される。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular