2024 年 5月 24日 (金)
ホーム政治・社会・経済6~7人の秋夕の祭祀に30万ウォン…昨年より8.4%上昇

6~7人の秋夕の祭祀に30万ウォン…昨年より8.4%上昇

秋夕を控え、大型マートで買い物をする市民ら©news1

韓国で民族最大の名節、秋夕(チュソク/お盆、今年は9月10日)を前に、ソウル市農水産食品公社がこのほど、市内の5つの圏域生活圏7区の伝統市場、大型マート、可楽市場可楽モールなど22カ所を対象に、秋夕の祭祀膳の購入費用を調査した。

その結果、祭祀膳の購買費用は、6~7人分が大型マート平均30万7430ウォンとなり、1年前より8.4%上昇したことがわかった。伝統市場の購買費用も24万3273ウォンで、同期間8.5%上昇した。購買費用は伝統市場が大型マートより約21%安いことも判明した。

野菜類(白菜・大根・長ネギ・ズッキーニ)ナムル類(ワラビ・キキョウ)の価格は、すべての仕入れ先で前年に比べて上昇した。畜産物(牛肉・豚骨)水産物(イカ・イシモチ)は前年とほぼ同じか、やや下落した。

伝統市場は大手スーパーに比べて、果物類は平均15%、畜産物は28%ほど安く購入できることもわかった。一方、米や一部加工品(小麦粉、チヂミ粉など)は大型マートの価格が相対的に低かった。

購買時期は、秋夕連休の2~5日前(43%)、秋夕開始ごろ(30%)、秋夕1週間前(17%)だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular