2024 年 6月 16日 (日)
ホームエンターテインメント41万ウォン→13万ウォン「BTSショック」…「HYBE株売り」21%急落

41万ウォン→13万ウォン「BTSショック」…「HYBE株売り」21%急落

©MONEYTODAY

K-POPを代表するBTSが活動中断を明らかにしたことで、所属事務所BIGHIT MUSICの親会社HYBE(ハイブ)の株価が暴落した。「軍入隊」という潜在的悪材料を超える大型悪材料に、HYBEは52週間の新低価格で直行した。

◇52週間での最安値も

14日午前11時10分現在、総合株価指数(コスピ)市場でHYBEは、前日より4万ウォン(-20.47%)低い15万3500ウォンで取引中だ。

HYBEは最近、米国物価ショックの影響で株価が急落した状態だった。14日は取引序盤から株価がさらに暴落し、投売りが殺到した。このため取引中に13万9000ウォンという52週間での最安値を記録した。昨年11月17日に記録した高値(42万1500ウォン)から67%の下落となる。

2013年6月13日にデビューしたBTSは、今年6月で活動開始から満9年を迎えた。

BTSは韓国で初めてビルボード2001位に入り、韓国最多アルバム販売量を記録。そのBTSが14日、YouTubeの生放送で「私たちがどんなチームなのかよくわからない」として、メンバー7人のソロアルバムを準備していると明らかにした。

BTS(AFP)©news1

◇HYBEの実績下方修正必至

BTSの活動中断のニュースによって、HYBEの実績に暗雲が立ち込めた。BTSはしばらく活動を休止するが、解散ではないとしている。ただ、想定されるメンバーJINの軍入隊などの悪材料と重なり、HYBEの株価を直撃した。

証券業界の専門家は、BTSのグループ活動の中断で、今年下半期のツアー再開と2023年のツアーの取り消しが確認された場合、HYBEの今年と来年の実績下方修正は避けられないと判断している。

ユアンタ証券のイ・ヘイン研究員は「メンバーの個人活動の集中時期と、JINの入隊前の最後の『完全体』活動時期がいつか、という点について会社側の確認が必要だ」と指摘する。「今年下半期のグループツアーや、残りの6人だけでも進めると予想された2023年のツアーなどが、不透明になった」とみる。

もし、BTSが下半期にツアーを取り止めれば、これまでの年間推定値より売り上げ約25%減少、営業利益33%減少するとの予想が出ている。

BTS(写真=BIGHIT MUSIC)©STARNEWS

◇「軍入隊」を婉曲的に表現

BTSは、長兄であるメンバーJINの年内入隊が避けられない状況であり、年齢順にRM、SUGAがこれに続く。グループの活動中断やワールドツアーの調整は避けられない。ただ、KB証券のイ・ソンファ研究員は「強固なファンダムを有し、ソロアルバムだけで100万枚以上を販売できる。アルバム販売量の成長は続く」と展望する。

軍入隊関連については来週にも公式に発表されると予想されている。ハナ金融投資のイ・ギフン研究員は「『活動中断』は『軍入隊』を婉曲的に表現した可能性がある。公式発表があるまで、2023年のBTSの実績が空白であると考えたうえでの投資が必要だ」と助言した。

BTSはグループ活動中断により、早ければ7月に、J-HOPEがソロアルバムを発売する予定だ。イ・ヘイン研究員は「J-HOPE以後には2022年下半期から2023年まで、残るSUGA、RM、V、JIMIN、JUNGKOOKらが相次いでソロアルバム発売をすることになるだろう」と語っている。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular